読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国家資格キャリアコンサルタント面接ロールプレイ試験オールA合格マニュアル

どこにもない、がココにある!国家資格キャリアコンサルタント試験合格はもちろん、面接ロープレ試験オールA合格するためのマニュアルです。

国家資格キャリアコンサルタント試験面接ロールプレイ対策に悩む受験生の皆様へ

はじめに

f:id:careersoul:20170307002217j:plain

こんなお悩み、抱えていませんか?

f:id:careersoul:20170307002258j:plain

f:id:careersoul:20170307002311j:plain

だから第2回国家資格キャリアコンサルタント試験でも・・

f:id:careersoul:20170307002555j:plain

たくさんのオールA合格報告を頂いています!

なぜ、キャリ魂塾の塾生はオールAで合格できるのか。

キャリ魂塾は、キャリ魂太郎の第1回キャリコン試験合格直後、平成28年10月からスタートした、まだ始まったばかりのキャリアコンサルタント試験受験対策塾です。

しかし、開塾直後から、教材は売れに売れ、第3回試験までに延べ200人以上が既にキャリ魂塾の有料教材を使用、延べ50人以上が有料講座を受講し、オールAでの合格を達成しています。

 

それは、キャリ魂塾では、

法律や試験実施団体の告知に基づいた「根拠のある指導」

を行っているからです。

根拠を示して、合格に必要と考えられる情報を迅速に提供する。

合格に必要な情報を可能な限り迅速に提供する。

情報は可能な限り根拠を示す。

これが塾長である私、キャリ魂太郎がすべての教材をひとりで作成しているキャリ魂塾のポリシーです。

しかし、この合格に必要な情報を教えない(教えられない)養成講座もあるのです。

誤った指導の例:あなたはこんな指導をされたことがありませんか?

「キャリコンは話しすぎてはいけない。クライエントとキャリコンの話す比率は多くて3:7くらいにしておくこと」

「とにかくクライエントの感情に寄り添って、受容していれば大丈夫」

「要約なんてしてはいけない。指導なんてもってのほか。クライエントが気づくまで寄り添いなさい」

 

上記のような指導が、現在も養成講座等で行われている

「根拠のない誤った指導」

です。

根拠のない誤った指導では不合格になる理由

平成28年4月1日から、職業能力開発促進法等の改正により、キャリアコンサルタントは国家資格になり、キャリアコンサルタント試験は国家試験になりました。

例えば「3:7」の会話比率、「感情に寄り添うのみ」「要約・指導してはいけない」・・これらは、「一切」法律に書かれていません。

 

法律に書いてあるのは

「キャリアコンサルティングとは、労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力の開発及び向上に関する相談に応じ、助言及び指導を行うことをいう」(職業能力開発促進法第2条第5項)。

「キャリアコンサルタントは、キャリアコンサルタントの名称を用いて、キャリアコンサルティングを行うことを業とする」(同法第30条の3)

だけです。

 

そして、国家資格キャリアコンサルタント試験受験案内に書いてあるのは

ロールプレイ:受験者がキャリアコンサルタント役となり、キャリアコンサルティングを行う

口頭試問:自らのキャリアコンサルティングについて試験官からの質問に答える。

以上です。

どこにも「3:7」の会話比率で話を聴け。などは書いていません。

 

つまり、「助言と指導」がなければ、それはキャリアコンサルティングではないし、キャリアコンサルティングをするのがキャリアコンサルタントなのだから、助言と指導ができていなければ不合格です。

当たり前ですよね。

「国家試験」という「法律に基づいたキャリアコンサルティング」を審査する場で、キャリアコンサルティングをしないのだから、不合格になって当然なのです。

これが「明確な根拠に基づいた合否に関する情報」です。

なぜ、誤った指導が続いているのか?

では、なぜ養成講座では、今も誤った指導が続けられているのでしょうか。

私は、先ほど(教えられない)とカッコ書きしました。これが答えです。

実は、教えないのではなく、教えられないのです。

 

なぜ教えられないのか・・それは、あなたが学んだ・学んでいる養成講座の講師は

 「国家試験を受験していない」講師

だからです。

なぜ、国家試験を受験していないのにキャリアコンサルタントになれるのか

平成28年4月に国家資格化・国家試験化されたわけですから、現在養成講座で教えている標準レベルキャリアコンサルタント講師の99%は国家試験を受験していません。

 彼らは、「国家資格化に伴う移行措置」によって、キャリアコンサルタント登録した講師なのです。

これは、旧標準レベルキャリアコンサルタントとされた民間資格を有している場合、移行期間である5年間に限り、国家資格キャリアコンサルタントに登録できます、という制度があるからです。

 

繰り返します。

現在、あなたが受講している養成講座の標準レベルキャリアコンサルタント講師は、「国家試験を受験していない」のです。

 ですから、国家試験面接ロープレの場で、何が審査されるのか知らない講師すら珍しくないのが現実です。

 

信じられないのも無理はありません。

 

しかし、これは事実です。

 

もし、あなたの養成講座講師の国家試験への熱意を知りたいなら、

「国家資格キャリアコンサルタント面接ロールプレイ試験において、評価項目である「展開」とは具体的に何を指しているのか」

と尋ねてみてください。

 

自信をもって、そして「根拠を挙げて」答えられる講師ならば、その講師の指導に従うことをおススメします。

 

なぜなら、「展開」という言葉は、平成28年4月以降の試験で初めて出てきた言葉だからです。

 

(ちなみにそれまでは「具体的展開」と言ったりしていましたが、各民間団体が独自に定義していた「具体的展開」と国家試験上の「展開」がイコールとは限りません。)

 養成講座と受験対策講座の違い

しかし、養成講座講師が「国家資格キャリアコンサルタント試験」を受験していないことは、責められるべきことではありません。

養成講座はそもそも「受験指導しないよう」厚生労働省から指導されているからです。

受験指導してはいけないのですから、講師の受験経験にこだわる必要がないと言えるのが養成講座です。

それに対して、受験生の「合格」「不合格」という結果に対して、シビアな結果に晒されるのが受験対策講座です。

そのうえ、キャリ魂塾では「合格保証制度(不合格時受講料全額返金制度)」を設けています。

受験対策に真剣なのはどちらか、比べるまでもありません。

 

しかし、ここまで読まれた方の中には、そんな偉そうなことを言うお前は誰だ、と思われる方もいらっしゃるかと思います。

なので自己紹介させていただきます。

 

キャリ魂塾代表 キャリ魂太郎プロフィール

私、キャリ魂太郎は、大学卒業後某球団系百貨店テナントに勤務したのち、独立して現在に至ります。

資格取得歴


平成13年行政書士試験合格
平成13年AFP試験合格
平成14年社会保険労務士試験合格
平成21年産業カウンセラー試験合格(実務経験受験)
平成21年THP心理相談員研修修了
平成25年宅地建物取引主任者宅建士)試験合格
平成27年プライバシーマーク審査員補登録
平成28年メンタルヘルスマネジメント検定試験2種合格
平成28年旧標準キャリアコンサルタント試験合格
平成28年国家資格キャリアコンサルタント試験合格(オールA)
その他、JIPDEC医療情報個人情報保護監査員、秘書検定準1級、
日商簿記2級、米国催眠療法協会ヒプノセラピスト、派遣元責任者、職業紹介責任者、甲種防火管理者etc.

キャリア支援に掛かる主な経歴・経験


甲南女子大学キャリア支援センター講師
社会福祉協議会キャリア支援講座講師
母子家庭等就労・自立支援センター立ち上げと就労相談・養育費相談員
公益財団法人堺市就労支援協会 前評議員
その他クライアント企業従業員様へのキャリアコンサルティング及び産業カウンセリング

所属学会

日本産業カウンセリング学会
日本発達障害支援システム学会

キャリコン試験に対する実績


社労士・行政書士産業カウンセラー・心理相談員からメンタルヘルスマネジメント検定まで・・マルチライセンス&15年の実務経験を有するキャリ魂太郎だからこそ可能な詳細分析は、他の指導校の追随を許しません。

国家資格キャリアコンサルタント試験は、「受験対策・指導のための試験分析」を目的として受験。
だからこそ論述答案復元力・面接ロープレ再現力が他の指導校とは段違い!

そして受かって当然、落ちたら当然講師業はできないという背水の陣になるにもかかわらず、受験料4万円を自腹切って「しかも地元大阪から離れた広島」で受験した講師が何人いるでしょうか?(大阪ではなく広島で受験した意味とは?これも講座でお伝えしています。)

 

国家資格キャリアコンサルタント試験受験生時代からyoutubeアメブロで試験対策情報を発信。

大手資格試験予備校や1・2級技能士を擁する受験校の「第1回国家試験論述の出題形式は2級と変わらない」という予想を「試験概要を読み込むこと」で否定。
youtube配信で論述試験形式変更を予想し、的中させる。
更にyoutubeで配信した面接ロープレ試験口頭試問予想は全問的中!

 

自らの「テンプレートカウンセリング」(パターン応答)による国家資格キャリアコンサルタント試験受験結果は、態度・展開・自己評価の3区部オールA評価で合格。(論述もA)

 

その結果、合格発表2日後の10月1日から販売開始した学科試験等教材・講座が大好評!

わずか4週間で教材受講生50人を突破!
そして平成29年2月末時点でブログ(はてなアメブロ)平均2000pv/日。

メルマガ4誌読者計360人を突破しています。

 

さらに、キャリコン学科試験に関しては、
国家資格キャリアコンサルタント試験
2級キャリアコンサルティング技能検定試験
1級キャリアコンサルティング技能検定試験
全て30分で退席していますが、

2級は90点、1級は自己採点で94点という状況ですから、大抵の標準レベルキャリアコンサルタントである養成講座講師よりも、経験・実績・受験対策知識・・これら全てにおいて劣ることはないと思って頂けるのではないでしょうか。

そして私の自己紹介をお読み頂いた上で、まだ信用できない、という方は流石に私もお手上げです。

 

この画面を閉じて下さい。

またいつかどこかでお会いしましたらよろしくお願いいたします。

 

そして、画面を閉じずに、私の話を読んでいただける方には、キャリコン試験受験に際して知っておいていただきたい情報を、このブログでお伝えしていきますので、ぜひこのブログの情報を読んで、面接ロープレ試験オールA合格をゲットしてください。

キャリ魂太郎の国家資格キャリコン面接重要事例集

キャリ魂太郎のキャリアコンサルタント関係試験面接ロープレ試験ノウハウ

5日間全5回のメルマガに凝縮しました!

 

そしてなんと無料!

 

ぶっちゃけ有料でお送りしてもよいと考えているレベルです。

 

ぜひ読んであなたの合格を確実なものとしてくださいね。

 

更に、このマル秘メルマガ登録者限定特典として、第1回国家資格キャリアコンサルタント試験論述出題形式による模擬試験(2,500円分)を無料でプレゼント!

※キャリアコンサルティング協議会の出題した第1回試験形式に対応しております。採点は行いませんのでご了承ください。

 

キャリ魂太郎の国家資格キャリアコンサルタント面接ロープレ試験マル秘事例集

ご登録は↓から!

登録 解除*
メールアドレス
*お名前(姓・名)

 

なお、本メルマガにご登録頂いたメールアドレスは、キャリ魂塾からのご案内(メルマガ含む)にのみ使用させて戴きます。